読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇人の暇人による暇人のためのつぶやき

思い立ったことをただただつぶやきます

羽生結弦、手術受ける 世界選手権出場への影響は?

 日本スケート連盟は30日、フィギュアスケート全日本選手権後、腹痛のため精密

検査を受けた ソチ五輪金メダリストの羽生結弦の検査結果について、 尿膜管遺残症と

診断され、同日手術したと発表したそうです。2週間の入院治療と、1カ月の安静加

療が必要だそうで、 代表入りした世界選手権出場にも影響が出てきそうだそうだそう

です。 

 

 羽生選手は28日まで行われた全日本で3連覇を達成し、来年3月の世界選手権代

表に決定していましたが、 12月上旬のGPファイナルから続く腹痛のため、精密検

査を受けることを発表していました。29日のエキシビションを欠場し、 都内で精密

検査を受けていたそうです。 

 27日のフリー演技後にはこれまでにないほど息が切れ、汗がしたたり落ちていた

羽生選手ですが、実は腹痛に悩まされていたそうです。
 

 今季の羽生選手はみなさんご存知の通り、11月の中国杯で他選手と衝突し、頭

部、腹部など計5カ所を負傷しました。しかし、その負傷で十分な調整ができない中

1カ月後のGPファイナルで連覇を達成し、さらに先日の全日本も圧倒的な強さで3

連覇を達成しました。

 これだけ怪我を抱えながらもしっかりと結果を出し続ける羽生選手には本当に脱帽

ですね。普段の穏やかな性格からはなかなか想像はできないが、相当な強い精神力を

持っているのでしょう。

 とにかく今はしっかりと休み、しっかりと完治させてほしいものですね。