読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇人の暇人による暇人のためのつぶやき

思い立ったことをただただつぶやきます

井上尚弥、エルバエス圧倒の裏には不正があった!? その真相は?

 昨日、アマチュア時代から1度もダウンをしたことなかった伝説的チャンピオン、

ナルバエスからわずか2ラウンドで4度もダウンを奪い、仕留めた井上選手ですが、

なんとあまりの強さから試合後エルバエス陣営から

 

 「ベルトを返せ。グローブに何か仕込んでいるだろう。オマール(エルバエス)があんなに倒れるはずがない」

 

 と因縁をつけられたそうです。その後、グローブをとって中を見せた井上選手です

が、当然なにも仕込まれておらず、エルバエス陣営もお手上げのようだったそうで

す。

 

 たしかに、今まで1度もダウンをしていなかった選手があんなに簡単に倒されて

は、不正を疑っても無理はないかもしれませんね。

 そんな往生際の悪い?エルバエス陣営ですが、当の本人、エルバエスは試合後、井

上選手の勝利者インタビューを全てリング上で見届け、さらに井上の印象について、

 

 「1ラウンド目からパンチ力に驚いた。本当に強かった。もっと上の階級のパンチ力だった」

 

 と、こちらは元伝説のチャンピオンらしく、しっかりと井上選手の強さを認めたよ

うです。

 

 何はともあれ、不正を疑われるほど通常では信じられないことを井上選手は若干

21歳、プロ8戦目でやってとげたということですね。

 

 これから井上選手はどんな伝説を作ってくれるのか?期待していきましょう。