読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇人の暇人による暇人のためのつぶやき

思い立ったことをただただつぶやきます

品川裕、19連休  芸能界引退も近い?

 お笑いコンビ品川庄司品川祐が6日、自身のツイッターを更新。
 かつてバラエティー番組等にひっぱりだこだった同コンビだったが、コンビでレ

ギュラーが0本となるなど、お笑い芸人として仕事の低迷が続いている現状を嘆い

た。 
 昨年末に放送されたテレビ朝日系「アメトーーク!」に出演した品川は、

仕事激減の現状を逆手にとった自虐トークで番組を盛り上げ、見事「アメトーーク

賞」を受賞し、低迷期を抜けつつあることを匂わせた。
 しかし、相変わらずレギュラーはコンビ合わせて1本もなく、

「今年も野良芸人は野生の力で生き抜くぞ」とツイートして気を吐いたが、

その直後に「いや。19連休だわっ!」と、半月以上も仕事がないことを明かした。

 

 そんな芸人としてどん底の状態にいる品川に対して、視聴者の声は、

 

”芸人としての品川”否定的意見

 

「そういえばあまり見ないな 喜ばしい 」

 

「同業者を馬鹿にした芸人はみんな不幸になってるな 」

 

「品川さん迷走してるな 」

 

「品川うぜえもんな。 」

 

「ひな壇にしてはキレがない いじっても卑屈 文句ばっか言い過ぎ 」

 

「いじる側からいじられる側に変わったらあっという間にボロが出た 」

 

 映画に専念すべき

 

「映画でたんまり稼いだだろ。 」

 

「でも、漫画の印税で年収5000万以上とかありそう 」

 

「監督してる映画に集客力あるなら会社に資金出してもらって製作すりゃいいじゃない」

 

「もうテレビ出ないでいいから、才能を開花させてるらしい小説、映画でずっと食ってろよ。品川センセーは。 」

 

「映画撮ればいいじゃん時間あるなら 」

 

「映画監督の品川さんだろ 」

 

 

 

 このように、”芸人としての品川”に対しては非常に批判的な意見が非常に多く寄せら

れている。テレビにあまりでなくなっても、”嫌われ芸人”としての地位は変わっていな

いようだ。ただそのように嫌われている中でも、映画や小説への才能はある程度認め

られているらしく、芸能界を引退して映画や小説に専念すべきという意見も多くあっ

た。(ただ単に品川がテレビから消えてほしいだけかもしれないが)

 

 

 

 また、数少ないながらも、”芸人としての品川”に対する肯定的な意見もあった

 

 品川肯定派意見

 

「品川さんはおもしろいだろ! 」

 

「河本とかよりは好き 」

 

「小藪よりおもろいよ 」

 

「正直今の品川さんはちょっと好き 」

 

「ピンで頑張れ、嫌われてるがしゃべりは上手いし 」

 

 

 肯定派には、いじられるようになってから今まで嫌いだった人も多少は好きになっ

たという人が多いようだ。また、品川という人間性が嫌いでも、芸人としての実力は

ある程度認めているという人も多かったようだ。

 また、こちらは肯定派かどうか定かではないが、河本や小藪といった、品川を超え

る嫌われ者が出てきたことから、品川はまだましといった意見も多かった。

 

 

 おそらく品川にとっては、芸人を続けていくか、はたまた才能のある映画や小説に専念するのか、人生の大きな分岐点を迎えていることでしょう。今後の動向に注目です。

 

 

 

  


人気ブログランキングへ