読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇人の暇人による暇人のためのつぶやき

思い立ったことをただただつぶやきます

目標達成へ向けて途中で挫折しないための7つのステップ

 目標を立てたときはあんなにやる気があったのに、3日もすればその気持ちはどっかへ消えてしまい、挫折、、、、誰もが経験することでしょう。

 そこで今回は、できるだけ当初のモチベーションを持続でき、途中で挫折しにくくする方法を、お伝えしたいと思います。

 

 

 モチベーションを維持するための7つのステップ

 

 ① リラックスする

 

 楽な姿勢で椅子に座り、全身の力を抜いてリラックスします。その際、呼吸はゆっくりと腹式呼吸を行うとベストです。

 

 ② 目標達成状態をイメージする

 

 リアルなイメージにするため、それを達成した瞬間をできるだけ細部まで思い描きます。

 

 ③ あなたの成功を喜んでいる人をイメージする

 

 そこにあなたを応援し、あなたの成功を心から祝福してくれる人たちの喜びのイメージを加えてください。あなたを引っ張りあげる成功のイメージがさらに強力になります。自分だけを喜ばせるより、自分以外の人を喜ばせようとするときに、人は自分を超えた頑張りを発揮するものです。

 

 ④ 達成のために乗り越えるべき課題・問題点をイメージをする

 

  目標達成へのプロセスには、必ず克服すべき課題や問題たんがあります。そのような問題をしっかりと事前にイメージしておかなければ、目標はただの憧れになってしまいます。これらをイメージすることで、今の自分には何が足りないとか、どんなことが必要か、また何をしたらいいかを具体的にイメージすることもでき、より目標達成に近づくのです。

 

 ⑤ 必ずできると自己暗示する

 

 「必ず達成する」など強気な言葉を自分自身に投げかけることで、脳が本当に自分にはできると思い込み、より達成に近づきます。

 

 ⑥ 喜んでいる自分をイメージする

 

 目標を達成した時に喜んでいる自分をイメージすることで、よりモチベーションを高めることができます。

 

 ⑦ もう一度、目標達成状態をイメージする

 

 最後に再び、目標達成状態のイメージを脳に焼き付けます。それは最初に行ったときよりも、はるかに強固なイメージになっているでしょう。それによって、目標に対して本当にワクワクした心が出来上がります。

 

 

 

 この7つのステップを、朝起きたとき、夜寝る前、実際に目標達成へ向けての行動を起こす前などに行えば、より挫折しにくくなるでしょう。

 


人気ブログランキングへ