読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇人の暇人による暇人のためのつぶやき

思い立ったことをただただつぶやきます

韓国国民が日本に助けを求めているらしい

韓国が荒れに荒れているらしい。

 

韓国で、労働組合や市民団体などがパク・クネ(朴槿恵)政権に抗議する数万人規模の集会を開き、参加者と警察との間で激しい衝突になりました。
集会は、全国組織の労働組合や市民団体などが呼びかけたもので、ソウルの中心部にある市役所前の広場などには、14日主催者の発表で8万人、警察の発表で4万人が集まりました。集会のあと参加者たちはプラカードを手に、「パク・クネ大統領は退陣せよ」などと叫びながら大統領府を目指してデモ行進し、警察がバスを並べて作ったバリケードを突破しようとしましたが、警察は催涙剤が入った放水車で制止するなど激しい衝突になりました。
韓国では、経済が冷え込み、雇用が悪化しているなかで、パク政権が、韓国の歴史の教科書について北朝鮮に同調するような内容で、偏向しているものが多いとして、国定化することを決めたことに、国内で反発が強まっています。
集会に参加者した会社員の女性は「私たちが一緒に、このように集まっても、パク大統領は理解してくれないだろうが、私たちが生きているということを少しでも知ってくれたらいい」と話していました。
 

 

 

上記のニュースには書かれていないが、どうやらデモ隊から死者も出ているらしい。一部韓国国民はネットで日本に助けを求めているらしい。それに対して日本の一部ネット民からも、

東日本大震災のときに助けてくれたお返しに、日本は今すぐ韓国国民を助けるべきだ」

との声があがっている。うん、お隣さんが困っているのだから自衛隊でも派遣してすぐさまデモ隊を殺した韓国警察を抹殺して、、、、

いや、ちょっと待て。今回の事態で日本が韓国を助けるって、ちょっと突っ込みどころがありすぎやしないか?

 

 

1 完全なる韓国政府と韓国国民の問題

 

災害など、自分達に全く否が無く危険な状態にさらされているのなら、日本もすぐさま助けるべきである。ただ、今回の問題は、国民が政府に対して教科書の国定化への反発し、それを政府が力ずくで抑えているという、完全なる国内の問題である。内政不干渉の原則から考えても、日本が助けるということはどうかと思う。

 

2 そもそもデモを起こしているのは反日

 

そもそも、今回のデモは政府が歴史の教科書の日本の統治下時代の記述を美化するのではないかということに対する抗議によるものである。そんな日本を貶めようとしている人間が、ちょっと危険な状態にさらされたら急にその貶めている対象に助けを求める。そんな都合のいい話が世の中まかり通るわけありませんね。

 

 

 

韓国絡みのニュースを見ると、いつも文化の違いを感じるというか、違う価値観を感じることができるというか、なんとも不思議な気持ちになることができますね。(笑)

まあ日本が助ける助けないは別問題として、とりあえずこれ以上死者がでないことは祈りたいところではありますね。