読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇人の暇人による暇人のためのつぶやき

思い立ったことをただただつぶやきます

窪塚洋介は今、何してる?

 1998年頃からさまざまなドラマで活躍していた窪塚洋介
多様な役柄で大物俳優といっても過言ではいくらい人気な俳優さんでした。
しかし、最近ではめっきりテレビでは見なくなりましたね・・・

なぜテレビに出なくなったのか、今どうしているのか調べました!


窪塚洋介のプロフィール・経歴

生年月日 1979年5月7日
出生地 神奈川県横須賀市
身長 177cm
血液型 O型
職業 俳優・歌手・ミュージックビデオ監督・カメラマン
家族 窪塚俊介(弟)
   RUEED(弟)

1995年に「金田一少年の事件簿」で俳優デビュー。
その後3年ほど、2時間ドラマや深夜ドラマで端役として活動していたようです。
ちなみにこの頃の芸名は「ヨースケ」

その後、1998年に「GTO」で優等生の菊池善人役で一躍ブレイクしました。
池袋ウエストゲートパーク」や「ストロベリー・オンザ・ショートケーキ」「ロングラブレター」など人気ドラマに引っ張りだこ。

2001年には映画「GO」で主演を務め、最年少で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を得ています。

2003年には一般女性と結婚を発表し、同年10月には第一子となる長女の愛流(あいる)ちゃんが誕生しています。
しかし、2012年には「子育ての考え方の違い」を理由に離婚を発表し、当時8歳だった長男の親権は窪塚に移す。

②全盛期から現在に至るまで

子育てを理由に俳優業を休業。その間に転落事故を起こしています。
2004年の6月6日昼12時頃、高さ26メートルもある自宅のマンション9階から転落。
落下時、フェンス(高さ2メートル)にあたった後芝生に落ちたため落下の衝撃が和らぎ、命に別状はなかったのですが、頭蓋骨の開放性骨折などの深刻な傷を負いました。
事故を境に芸能界から完全に異端児扱いをされ、今まで受けたことのないような仕事の依頼が多く舞い込んできたようです。
役者へのプライドがあるのですべて断ったのですが、当然収入はなくなり父親のすねをかじって生活をしていました。

2005年に映画「鳶がクルリと」で俳優復帰はしていますが以前のように俳優業での仕事は激減しています。
2006年、卍LINEとして音楽活動を開始。現在では年間に100本近いライブを行っており俳優業よりも音楽活動に専念しているようです。ちなみに卍LINEの楽曲「IKIRO」で転落事故のことについて歌っています。
最近では、昨年交際を公表していたレゲエダンサーのPINKYさんと結婚を発表。
そしてハリウッド映画の「Silence」で重要な役柄で抜擢されました!

 

 曲がりなりにも、現在も俳優としてしっかりと活動をしていたのですね。

 今後の活躍に期待しましょう。