読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇人の暇人による暇人のためのつぶやき

思い立ったことをただただつぶやきます

そろそろ一日頑張った足の臭いを克服しようとふと思った

 筆者は長年、足の臭いに悩まされている。

 特に仕事からの帰宅後。家につき、一日密室に密閉されていた足を解放した瞬間に漂う香りと言ったらもう何事にも変えられないほどのもの、、、

 さらにこれがお座敷の居酒屋ともなると、周りにも被害が。さらにさらに、なんかの流れで仕事後に人様の家にお邪魔するなんて事態に陥ってしまえば、もう大惨事、、、

 そろそろ本気で克服せねば。

 

 

 

足の臭いの原因は?

 

 足の臭いの原因は、足にいる雑菌が、汗や角質を取り込み分解し、イソ吉草酸という臭いの分解となる物質を出すことにあるらしい。足の裏には汗腺がたくさんあるため、必然的に臭いが発生しやすいのである。

 

f:id:ryo_ava_0925:20150609214207p:plain

 

 

対処法① アルカリ性の物質で中和

 

 臭いの原因が酸性の物質なら、アルカリ性の物質で中和してしまえば良いのである。そこで一番簡単な方法は、重曹を溶かしたお湯で足湯をすることだ。

 方法は、

① 洗面器一杯分のお湯を用意

② 重曹を大さじ2,3杯入れる

③ 15分程度足をつける

 

 効果には個人差があるそうだが、早い人はやったその日に、遅い人でも一週間あれば、足の臭いが消えるらしい。

 ちなみに、重曹はアマゾンで5㎏1600円程で買える。

 

 

対処法② 汗そのものもを減らす

 

 臭いの原因が、汗を分解したものであるということは、そもそも汗を少なくすればよいのである。そのための方法の一つとして、5本指の靴下をはくことが挙げられる。普通の靴下だと、足の指と指が常に密着しており、汗がなかなか蒸発されず、雑菌の餌としてたくさん残ってしまう。しかし、5本指の靴下をはけば、指が一本一本独立しているため、汗が靴下に吸収され、蒸発しやすくなる。

 先ほどの重曹での方法は、発生した臭いを消す方法だが、こちらはそもそも臭いを発生させないようにする方法である。

 

 

対処法③ 靴の臭いを取り除く

 

 いくら足の臭いを除き、発生しにくくしても、靴がくさければ意味がない。つまり、靴の臭いを取り除くことも、足の臭いを克服するための重要な方法の一つである。

 その方法はいろいろあるが、調べた結果、下記のアイテムを使うのが一番効果的であるらしい。

 

 

 

 

 このアイテムは、パウダー状の消臭剤で、スプーン一杯ほどの量を靴の中に投入するだけで、あの嫌なにおいを取り除いてくれるらしい。少々値段が高いようにも思われるが、一日一回スプーン一杯ほどの量を振りかける作業を7~10日程続ければ、その効果は半年ほど続くらしいので、コスパ出来には非常に良いと思われる。

 

 

 長年の悩みがたった数千円程度の出資で消えるならお安いものだ。今から早速試してみることとしよう。ただもしこれで効果がなかったら、、、、

 もう一生この臭いと付き合っていくしかないか