読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇人の暇人による暇人のためのつぶやき

思い立ったことをただただつぶやきます

細木数子の今 テレビ出演していた時より裕福になってる?

 かつて各局にレギュラー番組を持ち、「視聴率の女王」とまで呼ばれた占い師・細

木数子だが、最近は全くテレビで見ることはなくなった。果たして彼女は今、どこで

何をしているのであろうか?簡単にまとめてみた。

 

 

 

 テレビ出演休止宣言

 

「テレビの仕事の充電期間を設けたい」「本業の仕事に専念する」との理由により、

2008年3月を以ってテレビでのレギュラー出演を終了させた。その後特番で数回出演し

たことはあったが、その頻度は極端に減った。

 

 

 ”大殺界ビジネス”で大儲け

 

 テレビから姿を消して今年で7年目になるが、その経済力はますます強さを増して

いるようだ。果たして細木は何でそんなに儲けているのか?その答えは、”大殺界ビジ

ネス”である。”大殺界”とは、六星占術という細木数子が中国古来の易学や算命学、万

象学などをもとに提唱したとされる占いでの中で、最もよくないとされる運気の流れ

である。その”大殺界”を当てる、通称”大殺界ビジネス”で大儲けしているようだ。

 

 月2回の”勉強会”

 

 また細木は、京都と東京で月1回ずつ”勉強会”を開いてたらふく儲けているようだ。

その”勉強会”の参加費用は、一人1万円もするのにもかかわらず、毎回なんと100人

以上の人が参加しているらしい。さらに参加者は細木に先祖供養をしてもらったり、

家の方位を占ってもらったりもできるそうだが、それにはまた別料金をたらふく請求

しているようだ。

 

 

 ”大殺界御殿”の建設

 

 独自のビジネス?でたらふく儲けている細木だが、そのビジネスをさらに拡大する

ことをたくらんでいる。現在、東京都のとある商店街に”大殺界御殿”といわれる大きな

建物を建設中であるとのこと。しかし、この建設には周りの住人の非難を買っている

とのこと。その理由は、こじんまりとした商店街に大きな建物を建てることによる景

観の崩れ、さらにはこの建物を建てている場所はもともと違う商店があり、その土地

を細木が莫大な財力を駆使して買い取ったのであるから、周りの住民がいい顔をする

はずもない。工事現場に掲示されている建築計画によれば、敷地面積は約60坪、完成

すれば高さ約20メートルの4階建てで、延べ床面積は、合わせて約500平方メートルに

もなるとのこと。

 この数年、この地域は観光客も増え続けているため、地価も上がっているという。

坪単価380万円以上になると不動産関係者には言われている。つまり、60坪だと土地だ

けでなんと約2億3千万円。さらに、上物も鉄筋コンクリートで4階建てだとすると、1

億円以上かかる。物件としては土地・建物合わせて3億5千万円。建物を凝った造りに

すれば、4億円以上になることも考えられるという。恐るべし財力ですね。

 

 

 テレビに出なくなり、どこかでこじんまりとした生活を送っているのかと思いき

や、”大殺界ビジネス”により、テレビ出演していたころより裕福な生活を送っていたの

ですね。もしかしたら、あのテレビ出演も、この現在のビジネスのための単なる宣伝

活動だったのかもしれませんね。私個人の意見としては、占いに対しては?????

といった感じですが、少なくともたくさんのお金を払って細木に占われることによ

り、心の平安を得ている人もいるのでしょうから、その点については触れないように

しておきます。細木は今後どこまで勢力を伸ばしていくのか、注目していきたいです

ね。

 

 

 

 


人気ブログランキングへ