読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇人の暇人による暇人のためのつぶやき

思い立ったことをただただつぶやきます

ウーマンラッシュアワー村本のツイートが的を射すぎている件

 人気お笑いコンビ、ウーマンラッシュアワー村本といえば、しばしばツイッターを炎上させる芸人として有名である。そのことに対しては、”炎上商法”等と批判的な意見が多く聞かれる。私個人としては、炎上させてそれをネタにすることも、人気次第で人生が180度変わってしまう厳しい芸能界で生き残るために考え出した一つの立派な戦法であると考えるが、それによって不快になる視聴者もいるため、その捉え方は人それぞれであるということにしておく。

 そんな賛否両論の村本のツイッターだが、実は私は今まで噂を聞くだけで、実際に彼のアカウントを見たことがなかった。そこで、そのしばしば炎上させている村本のツイッターには、いったいどんな内容の投稿がされているのか、実際に見てみた。すると、意外にもその内容は、非常に核心を突いているものであった。

 

 ① アンチ村本の”面白くない”発言に対する返し

f:id:ryo_ava_0925:20150112212609p:plain

 

 たしかに、自分が満たされてないと、何かと人を批判して、何とか自分の気持ちを満たそうとしてしまう傾向がある。村本は、この批判した人の一番突かれたくない部分を見事についた。

 

 ②

f:id:ryo_ava_0925:20150112212959p:plain

 

 こちらも、見事な返しだ。一見ただ適当にふざけてるだけで巨額な金を稼げる楽な世界だと思われがちですが、そこまで来れる人間はほんの一握り。さらにそこまで上り詰めたところで、10年後、ないしや1年後の生活さえ保障されるわけではない。常に人一倍努力をしていなくては生き残っていけないものすごく厳しい世界であるということ、また、人の批判ばかりしている人間は何をやっても中途半端い終わるということを、うまく表現している。

 

 

 

③ 

f:id:ryo_ava_0925:20150112213959p:plain

 

 このツイートを見て、ドキッとした人も少なくはないのではないだろうか?

 よくテレビを見て、芸能人の誰々がむかつくだの、誰々が大好きだの、本気で語っている人間がいる。しかし、その本気で語っている人間は、あくまでテレビの中のキャラであり、いうならばフィクションである。そんなフィクションの世界に熱くなり、感情を左右されている人間は、現実世界が充実していない、薄っぺらい人間だということを、村本はこのツイートで見事突いている。(とかいう私も、このような”フィクション”の人物のツイートを題材とした記事を書いている時点で、同類と言わざるを得ない汗)

 

 

④ 新成人に向けて

f:id:ryo_ava_0925:20150112214841p:plain

  

 

 

 このように、”炎上商法”と批判されている村本のツイートを実際に見てみると、実は非常に核心を突く内容ばかりであった。炎上するのは、フィクションと現実の境が混とんとした人物が一番疲れたくない部分を村本につかれた結果であったのだ。

 もちろん、この村本のやりかたには大きく賛否は分かれるだろうが、そのツイートの内容自体からは、学ぶことも少なからずあるのではないだろうか。

 


人気ブログランキングへ