読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇人の暇人による暇人のためのつぶやき

思い立ったことをただただつぶやきます

逃走中のハンターの給料は出来高制だった!

 フジテレビの人気番組逃走中。同番組は、参加者が「ハンター」と呼ばれる追っ手から制限時間内に逃げ続け、逃走時間が長引く毎にアップする賞金の獲得を目指すというゲームであり、最後まで逃げ切ると賞金の満額を獲得できるというものである。

 

 

 

 同番組は、放送終了後に度々出演者のツイッターアカウントが炎上するなど、コアなファン?が多い。私も出演者のツイッターアカウントを炎上させるほどではないが、同番組は度々視聴している。もちろん、本日(2015年11月29日)の放送もしっかりと視聴し、杉村太蔵元議員が見事最後まで逃げ切ったところも見届けた。

 観ているだけでまるで自分もハンターから逃げているような臨場感を味わえる同番組だが、いつも気になるのが、この「ハンター」は誰がやっているのか?ということである。皆やたらと足が速く、フォームが非常にきれいである。少なくとも、そこらへんの番組スタッフや売れない若手芸人がやっているとも思えない。一体誰がやっているのだろうか?とりあえずググってみた。

 

 

1 「ハンター」の正体はほぼ学生バイト

 

 どうやら、「ハンター」の正体はほとんどが大学生のバイトらしい。日体大学など、運動神経の良い人が多く集まる大学を中心に募集をかけているとのこと。選考の際の面接は無いが、そのかわり持久力の試験を行い、「ハンター」を選出しているらしい。

 

2 給料は1~3万円の固定給+出来高払い

 

 給料についての記述はばらつきがあったため一概にいくらとは言えないが、大体1~3万円の固定給+確保した人数×2000円ほどであるらしい。体力は使うが、芸能人を間近で見れてこの高給は非常においしいバイトではないだろうか

 

 

 まあただ「ハンター」の体験談をいろいろと調べていると、女性出演者を捕まえる際に身体のどの部分を触ってはいけないなどと気を使ったり、一部の性格の悪い出演者からは追いかけているだけで「お前死ね」と言われるなど、いろいろと苦労している部分もあるそうだ。

 とりあえず、大学生で芸能人が好きで、体力に自信のある人は一度「ハンター」になってみても良いのではないでしょうか?