読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇人の暇人による暇人のためのつぶやき

思い立ったことをただただつぶやきます

AKB48小嶋陽菜、紅白で卒業発表?その背景にはNHKの視聴率死守戦略?

 昨年の紅白歌合戦で当時AKB48のエース的存在であった大島優子が電撃卒業発

表をして物議を醸し出しましたが、なんと今年も紅白で電撃発表が行われるという噂

が上がっているようです。

 

 その人物は、長年AKB48を支えてきて、絶大な人気を誇る小嶋陽菜。近年の

AKB48は大島をはじめ篠田麻里子板野友美など人気メンバーの卒業が相次いでいた

ため、 小嶋は卒業を後回しにされていたようですが、やっと巡ってきた卒業のチャン

スに、小嶋自身も快諾しているという。

 

 昨年、大島が『紅白』で卒業発表をした際には、視聴者から『紅白の場で発表する

ことではない』との批判が殺到したようです。

 昨年の『紅白』といえば、演歌界の大御所・北島三郎の『紅白』卒業や、

EXILEのリーダー・HIROのパフォーマー引退という大イベントがあったにもかかわら

ず、大島の卒業宣言でそれらの影が薄れてしまいましたからです。

 

 しかし、そのような批判があるなか、紅白での卒業発表を行おうとするには、やは

りわけがあるそうです。それは、「紅白の視聴率確保」という問題です。

 

 近年、ガキ使や格闘技などで、紅白の視聴率は低下傾向にありました。しかし、昨

大島優子が電撃卒業発表をしたところ、第2部の視聴率は過去10年で最高値を記

録したそうです。

 

 はたしてNHKは、視聴者の声を採るのか、視聴率を採るのか、またひとつ、大晦日に楽しみが増えましたね。