読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇人の暇人による暇人のためのつぶやき

思い立ったことをただただつぶやきます

日本は中国に劣らずパクリ大国だった!!

 まずはこちらの画像をご覧ください。

 

 

 

ポケモン

http://blog.hangame.co.jp/T550164432/article/39793277/

 

 

ドラえもん

投稿画像

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14116835209

 

 

プレステ?

3

http://dosukoi7.com/%E3%81%9B%E3%81%A9%E3%82%8A%E5%AE%9F%E8%B7%B5%E8%A8%98/game%E3%81%9B%E3%81%A9%E3%82%8A%E3%80%80%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%AE%E4%BA%BA%E6%B0%97%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%81%8C%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E7%9B%97%E4%BD%9C.html

 

 

 いかがでしょうか?これらは皆さんご存知の”パクリ大国”中国で生まれたものです。なんだかここまで来ると、パクられたことに対する怒りを通り越して、笑いが生まれますね(笑)

 だがしかし、今となっては私たち日本人もこのような中国のパクリに対して見下しながら笑ってられるようになりましたが、実は日本も昔は中国に負けず劣らずの”パクリ大国”だったのです!その真相は、こちらの動画をご覧ください。

 

 

 

 

  この動画を見ると、今の中国と全く変わりないようにも思えます。私自身もよく中国のパクリ物を見ると笑ってしまい、無意識のうちに見下してしまっていたところがありましたが、自分たちも同じ道を通ってきたことを思うと、決して馬鹿にすることはできないように思えます。日本は結果としてこの”パクリ”から発展していき、世界を代表する国へと成長したわけですから、中国の”パクリ”も国が発展していくために通るべき道なのかもしれませんね。確かに、スポーツにおいても、まずは自分の目標とする選手を定め、その選手の技術を盗むことが上達するための一番の近道なのですから、中国が日本を目標として”パクる”ことも、決して悪いことではないのかもしれませんね。我々も散々欧米の”パクり”をしてきたわけですから、少しくらいは中国の”パクり”も大目に見てあげてもよいのかもしれませんね。