読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇人の暇人による暇人のためのつぶやき

思い立ったことをただただつぶやきます

男子フィギア町田電撃引退!!引退後は早稲田大学院へ行き、「研究者目指す」  インタビューからわかる独創性

 昨日突如引退発表をした男子フィギアスケートの町田樹選手。引退後は早稲田大学の大学院に進み、研究者を目指すとのこと。

 正直、私はフィギアのことは全くの素人なので、スケーティングについては全くわかりませんが、町田選手は、インタビューでの独創的な発言が非常に印象に残っています。

 その中で特に私が印象に残っている発言を今回は紹介していきたい

 

 

 

 

  • 町田樹の最高傑作ができたと思っています

 

  • エタノールを燃やしたときに透明な炎が出るんですけど、そういう見えない炎を   内に秘めて虎視眈々と狙う

 

  • 僕にとって現状維持は退化

 

  • さなぎからチョウへ、羽化するような進化をお見せしたい

 

  • これまでの『火の鳥そのもの』から、『僕の裸体に火の鳥の精神を絡みつけて具現化した

 

  • 「(プログラムは)『文学的』で『哲学的』でしょうね。『この演技が一番『町田樹』らしいよね』っていうのが出来そうなので!」

 

 

 これらの独創的な発言を見てみると、アスリートというより、作家や芸術家、研究者のような感じもしますね。そういう意味では、これから研究者としても、大物になるのかも?今後の活躍に期待です。