読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇人の暇人による暇人のためのつぶやき

思い立ったことをただただつぶやきます

11月7日は鍋の日らしい

どうやら本日、11月7日は「鍋の日」らしい。

なぜ11月7日が鍋の日かというと、11月7日は立冬となることが多いこと、11月7日が「11(イイ)7(ナベ)」と語呂が合うということから、多くの鍋ツユを製造販売しているヤマキが2001年に制定したからだそうだ。

ハロウィンやクリスマスと比べたらあまり定着されてない日のように思われるが、せっかくなので筆者も今日は熱燗を引っ掛けながら鍋でもつついてみようかと。

そこで、今晩に向けて、早速お手軽かつうまい鍋のレシピを調べてみることに。

 

 

 

 

 

 

①豚ばら肉と白菜のピリ辛味噌粕鍋

f:id:ryo_ava_0925:20151107111704p:plain

f:id:ryo_ava_0925:20151107111921p:plain

 

 

 

②ピリ辛もやし鍋

 

f:id:ryo_ava_0925:20151107112626p:plain

 

 

材料
 
豚薄切り肉
400g
1パック
2袋
1束
■ 炒め調味料
豆板醤
小さじ2
ごま油
大さじ1~2
■ 鍋つゆ
ウエイパー(または鶏ガラスープの素)
大さじ2
4~5カップ
味噌
大さじ4
すり胡麻(お好みで)
大さじ4
■ 〆に
ゆでうどん・ご飯
適量

 

 

1

写真

豚肉は食べやすい大きさに、にらは5㎝位に切る。しめじは石づきを切り取り、ばらす。

2

写真

鍋にごま油を熱っし、にんにく・生姜・豆板醤をいれ、中火で炒める。
香りが出てきたら、豚肉、しめじも加えてさらに炒める。

3

写真

豚肉の色が変わったら、混ぜ合わせた鍋つゆを加えて、沸騰直前まで温める。

4

写真

もやしとニラをのせて、さっと煮えたら出来上がり♫
適宜、ニラと、もやしを足しながら頂きます☆

 

5

写真

〆はうどんがおすすめ♫
味噌煮込みうどん風で美味です☆
つゆが薄いときは、お味噌を足してね♡

 
 
④ゴマ味噌鍋
 

f:id:ryo_ava_0925:20151107113059p:plain

 

材料 (4人分)
 
水+シイタケの戻し汁
1200㏄
味噌
大匙3
鶏がらスープの素
大匙2.5
みりん
大匙2
大匙1
練りゴマ
大匙2
5枚
干ししいたけ
5枚
長ネギ
2本
豚肉薄切り
300g
油揚げ
2枚
切り餅
2個
マロニー
ひとつかみ
 
 
 
 
 
うどん(しめ)
3玉
 
 

1

写真

干しシイタケを水で戻し、戻し汁はとっておく。

2

 

白菜は食べやすい大きさに切る。

3

写真

長ネギは斜め薄切りにする。

4

 

豚肉は食べやすい大きさに切る。

 

5

 

油揚げは半分に切って、湯通しする。

6

写真

切り餅を半分に切り、油揚げを破かないように気を付けながら、中に餅を入れて楊枝でとめる。

7

写真

土鍋に水と戻し汁を入れて火にかけ、鶏がらスープを加える。

8

写真

その他の調味料をすべて加えて溶かしたら、マロニー以外を加えて煮る

 

9

 

火が通り始めたら、マロニーを加える。

10

 

食べ終わったら、しめにうどんを加えて煮る。

 
 
 
④坦々麺鍋
 

f:id:ryo_ava_0925:20151107113526p:plain

 

材料
 
豚挽肉
300g
ラーメン
お好きな量
青梗菜、もやし、きのこ類
お好きな野菜等
■ スープ
水(豆乳)
700ccぐらい
ウエイパー
大さじ2
砂糖
大さじ1
醤油
大さじ2
味噌
大さじ2
豆板醤
大さじ2
大さじ2
ゴマ
適量
お好みで、ザーサイやキムチ
適量
 
 
 

1

写真

挽肉をゴマ油で炒める→取り出して、スープの材料を加えて煮立たせる。

2

 

1️⃣に野菜とラーメンを入れて、挽肉をたっぷり乗せて召し上がれ〜♥️

Cpicon 坦々麺鍋 by T☆moco

 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 どの鍋も非常にそそられるものばかりで、どれにするか決め切れていない自分がいます(笑)

どの鍋も非常にお手軽にできるので、皆さんも今晩試してみては?